2006年05月12日

「ホイットニー美術館にみるアメリカの素顔」展

タイトルにも書いた通り、「ホイットニー美術館にみるアメリカの素顔」展という展示会に行ってきました。
サイトはこちらです。(会期は14日まで)

whitney.JPG

アンディ・ウォーホルやバスキア、ポロック、エドワード・ホッパー、ロイ・リキテンスタイン、キース・ヘリングなど、アメリカを代表する画家・アーティストの作品が並んでいました。
ポップアートは見ていて楽しいです。抽象画は正直よくわからないのもありましたが・・・。

ポップアートや前衛的な作品が並ぶ中で、エドワード・ホッパーの光と影を印象的に描いた作品が良かったです。もっとたくさん見たかったな。
後、アンドリュー・ワイエスの絵もあれば嬉しかったです。
posted by おその at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アート・美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

「RENT」

HPの方にも書きましたが、映画「RENT」を観て来ました。
ずっと観たかったミュージカルなんですけど、映画でも大満足、大好きになってしまいました! サントラも早速注文しました♪

RENT.jpg

舞台は90年代のNY。家賃(RENT)もちゃんと払えないような貧乏芸術家たちの友情や愛、命の輝きを描いた物語です。
私自身が、これほど情熱を傾けられるただひとつのもの、それに向かい続ける勇気やエネルギーを持ち得なかったので、こういう貧乏芸術家たちの物語には昔からすごい憧れを抱いています。(現実はすごく厳しいんでしょうけど・・・)
このミュージカルを作ったジョナサン・ラーソンが、オープニング前日に亡くなってしまっていることもあり、すごく大事にしたい物語になりました。

映画上映前にCMが入ったのですが、年末に来日公演があるそうなので、ぜひそちらも行ってみたいと思っています。(^^)
posted by おその at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&テレビ&シアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

映画検定

先日、「世界遺産検定」という記事を書きましたが、これ、前の会社の後輩に教えてもらったものでした。
今日、その後輩に会ったのですが、「映画検定も始まったらしいですよ♪」とのこと。

ほー!! いろいろあるんですね〜。
映画検定のサイトはこちらです。
映画検定とは・・・「映画の歴史・作品・俳優・スタッフ・業界などに関する知識をはかる試験制度のこと」らしいです。
興味はあるんですけど・・・。受験料4,000円もしてる。(^^;)

世界遺産に関しては、遺産そのものだけでなく、歴史や風土、民族など様々な要素がからんでいるので、テレビで見るだけでなく、いろいろ勉強したいなと思っていたのです。なので、検定は目標ができていいかなと思うのですが、映画に関しては、ただ「好き」「面白い」から雑誌や関連番組を見ているのであって、「勉強する」っていうのとはちょっと違うかなぁ・・・。

ちなみに、こちらの模擬試験は、10問中9問正解でした!(^_^)v

申し込みは5月25日まででまだいけるので、興味のある方はぜひ〜。
posted by おその at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画&テレビ&シアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

高槻ジャズストリート

昨日は高槻ジャズストリートに行ってきました。
去年誘われて気になっていたのですが、今年は一緒に歌っている友だちがバンドのコーラスで出演するということで、「絶対行かな!」ってなって行ってきました。

高槻で電車を降りると、駅のホームにももう音楽が聴こえてきます。街が音楽であふれるって最高ですね〜。(^^) 天気も良くて絶好のジャズスト日和だったんではないでしょうか。

ジャズストということで、出演しているバンドも、ジャズやソウル、フュージョンなど、カッコいい音楽ばかり! 自分がバンドでやっているのもそんな曲なので、もう最高に気持ち良くって、自然と腰が動いてしまいました。
それと、出ている人たちが学生とか若い人でなくて、自分と同じ社会人、もしくは、もっとおじさんとか・・・そういう人たちがずっと音楽やってるのもすごくいいなぁと思いました。自分もこんな感じでずっとやっていけたらいいなぁ。

takatsukijazst1.jpg takatsukijazst3.jpg

ビックリしたのは、上の写真のドラムの子。絶対、小学生ですよね。この子がけっこう本格的なジャズ・ドラムを叩いていたんです! こういう子っているんやな〜。将来どないなんねんろ?

takatsukijazst4.jpg takatsukijazst5.jpg

友人のバンドも、ブラス隊・コーラス隊が充実したバンドで、めちゃくちゃカッコ良かったです! このバンドは私がやっているバンドとやっているジャンルが似ているんですが、音のまとまりとか、見せ方とかカッコよくて、楽しくのらせていただきました♪
そして、帰りぎわに見かけたゴスペル・バンドにしびれた! 小柄な女性なのにすんごいふとい声が出る人がいて、パフォーマンスもゴスペル・フィーリングにあふれていました。

カッコいいバンドって演奏がうまいだけじゃなくて、みんな自信もって楽しそうにやってるからカッコいいんですよね。自分もそんなパフォーマンスができるようになりたいって思いながら帰ってきました。
posted by おその at 22:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽・音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

雲州堂で練習♪

昨日は、うらら6(混声6声アカペラ)で雲州堂で練習をしてきました。
雲州堂は、そのうちの女性3人で、3月に出演交渉&下見に行っていたライブハウス(その時の記事はこちらです)。昔そろばんメーカーの倉庫だったという建物は雰囲気も良く、ぜひライブさせてもらいたい!とお願いしたところ、「どんな感じか聴いてみたいので、良かったら練習がてらうちで歌ってみてください」と言われ、実現したのが昨日の練習でした。

unshudo.jpg

まだまだ仕上がっていない曲も多く、「こんなんでいいんでしょうか?」って感じでしたが、なんとブッキングのお話をいただいてしまい、7月にライブが決定いたしました〜!(^^) アカペラグループ2〜3で行うイベントみたいです。ブッキングなんて長くバンド等々やってますが初めてなので嬉しいです。

昨日は、練習としてもホントに良い経験になりました。実は2週間後に出る予定のアカペライベント「よりアイ」はうらら6としては初めてのステージになるのです。昨日は練習とはいえ、雲州堂のステージを利用させていただいたので、本番の感じも少しずつつかめてきて、本当に良かったです。「よりアイ」の本番はわずか10分しかないので、緊張したまま終わらないようにしたいな。。。
posted by おその at 12:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽・音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

ボランティア

せっかく時間があるので以前のようにボランティアを始めようかと思って、某国際援助団体のボランティア会に参加してみました。

いや、なかなかしっかり運営されているボランティア会やなーと思いました。ただ、前に別の団体でボランティアしていた時もそうだったんですが、ボランティア会って日頃問題になっていることとか、いろいろ話が出るので、参加初日にボランティア会の日を選ばなくても良かったかなーってちょっと思ったけど。(^^;)

それに、私がしたいのは、活動の中心となるイベント運営やグッズ販売ではなくて、事務局のお手伝い。これは、ボランティア活動スケジュールとは別に、直接事務局の人に聞いてやるんだとのこと。
話を聞いてみると、パソコンが使える人が欲しいと思っておられたようで、すごく喜んでもらえました。来月から空いてる時間見つけて行ってみようと思います。
posted by おその at 15:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

ポール・マッカートニー Live at Abbey Road Studio

先日、WOWOWで放送されていたポール・マッカートニーのライブを見ました。
場所はなんとあのアビー・ロード・スタジオ! 限定50人ほどしか見られなかった超プレミアなライブです。
私は番組を途中からしか見られなかったんですけど、その内容もこれまた超プレミア!

場所がスタジオなので、ポールとお客さんが同じフロアにいるのです。お客さんは普通のカフェみたいな感じで、テーブルとイスに座っていたと思います。イスだけが横一列に並んだ普通の配置でなかったのだけは確か。

そして、スタジオということで、「ちょっと録音してみよう!」という感じでポールが語りかけます。お客さんにもタンバリンみたいな小物を何人かに渡して、他の人は手拍子で参加です。
ポールは「まずドラム」と言って、ドラムの前に座り、1分ほど(?)の短いフレーズをたたきます。そして、「今度はベース」と言って、さきほどのドラム録音に合わせてベースを弾きます。ピアノ、ギター、リードギターと重ねていき、最後に「ボーカルを2パターン歌ってみよう。歌詞はあんまりよくないけど」と言って、同じ伴奏に合わせて2パターンのボーカルを歌ったのです。もちろんどれも即興演奏です。

エンジニアの人とやり取りしながら曲を組み立てていく過程の面白いこと! ポールも気さくな感じやし、「いいな〜いいな〜」って思いながら見ていました。お客さんも録音に参加してるんですもんね。すごいな〜。

また再放送もあるから、ぜひ最初から見ようっと。
番組サイトはこちらです。
posted by おその at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽・音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

Chez-Noix(シェ・ノワ)

先週のことですが、高井田にあるレストラン、シェ・ノワに行ってきました。
お店のホームページはこちらです。
何回か行ったことがあるのですが、いつ行っても雰囲気に惚れてしまうお店です。

cheznoix1.jpg  cheznoix2.jpg

写真は、お店のエントランスと店内風景です。シェ・ノワさんでは、お店=家と考えていらっしゃるとのことなんですが、本当にヨーロッパの田舎にあるお家のようです。建物のおそらく真ん中あたりに階段があって、全体に入り組んだ作りになっているのが、またくすぐられるんですよね。

お料理の方ももちろん美味しいです! シチューやロールキャベツなんていう料理が食べられるのも嬉しいですし、こないだ頼んだバーベキューはお肉も野菜もやわらかくって、タレも美味でした。今まで食べたバーベキューの中で一番おいしかったかも。

テラス席ができたようなので、またそちらも使ってみたいなと思っています♪
posted by おその at 16:34| Comment(3) | TrackBack(0) | お店・ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

ラウル・デュフィ展

昨日は「ラウル・デュフィ展」に行ってきました。
最近、美術展づいてます。「ラウル・デュフィ展」はどちらでも良かったんですけど、心斎橋大丸という便利な場所でやっていたので学校のついでに見てきました。(会期は昨日まで)

raouldufy.jpg

展示の半分は絵画で、残りの半分はテキスタイルデザインでした。

ラウル・デュフィの絵画は、描写がかなり単純化されていて、子どもでも描けそうに思ってしまう絵もあるんですけど、やっぱり線の流れとかが違うんですよね〜。なんか動きがあるというか躍動感があるというか。
色彩も鮮やかで見ていて楽しいです。

テキスタイルデザインの方は、実際にデザインされた布をマネキンに着せてあったりして、興味深かったです。こちらもデザイン・色彩ともに凝ったものが多く、思わず見とれてしまいました。
posted by おその at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アート・美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

錦市場でお買い物

大阪に移ってからめっきり京都に行く回数が減ってしまったのですが、今日は久しぶりにいろんなところをのんびり歩いてきました。
今日のお楽しみのひとつは錦市場。お買い物したのは、だし巻き、生麩、田楽みそ、赤だしです。

nishiki-shopping.jpg

食材の買い物が好きなダンナとここに来ると楽しみにしているのが三木鶏卵のだし巻きです。
一番安いので1本560円、間に800円くらいのがあって、特上は1本1050円もするんですよ! でも、なんとも言えない出汁がきいていて、他では食べられない味わいです。ここに来ると、どうせなら〜っていつも1050円のを買っちゃいます。(^^;)

今回は、生麩を田楽にしようと思って、それも買いました。生麩の田楽は、外は香ばしく、中はもちもちで、大好きなんです。
麩嘉というお店で買った生麩は、ものすごいもちもちしていておいしかったです。くっついて焼きにくかったですけど・・・。(^^;)
このお店、検索してみると、麩嘉まんじゅうというので有名みたいですね。リンクを貼ったサイトには「予約を入れた方がよい」って書いてあって、買うの大変そうですけど、本店(?)の写真は趣もあるし、また行ってみたいなぁ。
posted by おその at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | お店・ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。