2006年05月31日

マチュピチュの危機・・・?

先日の記事で、マチュピチュに行きたい!ということをチラッと書いたのですが、先週のNEWSWEEKにショックな記事が載っていました。
(↓ちょうど表紙がマチュピチュでした)

newsweek.jpgその一部を抜粋すると・・・

石の土台は観光客に踏みしだかれて摩耗し、さらに近隣地の開発で地滑り問題が悪化。遺跡は頂上から崩れ落ちかねない。

えぇ!そんなぁ・・・! いろいろ危機にさらされている遺産は知っていますが、まさかマチュピチュの地滑りなんて考えもしなかったので、ショックでした。
今後は入場制限をし、石畳の修復のために毎年1ヶ月は封鎖することになったそうです。待ってもいいです、なんとか今の姿を維持してほしいです。

記事は、ユネスコの世界遺産の功罪についてもふれていました。世界遺産に登録することで、観光客がどっと押し寄せ、遺産そのものが損なわれる危険性があると。
それってすごく理解できます。でも、観光は遺産を維持するための費用を捻出するために欠かせないものでもあります。
難しい問題ですが、素晴らしい遺産がいつまでもその姿をとどめられるよう、願うばかりです。
posted by おその at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18664018

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。