2006年04月27日

ボランティア

せっかく時間があるので以前のようにボランティアを始めようかと思って、某国際援助団体のボランティア会に参加してみました。

いや、なかなかしっかり運営されているボランティア会やなーと思いました。ただ、前に別の団体でボランティアしていた時もそうだったんですが、ボランティア会って日頃問題になっていることとか、いろいろ話が出るので、参加初日にボランティア会の日を選ばなくても良かったかなーってちょっと思ったけど。(^^;)

それに、私がしたいのは、活動の中心となるイベント運営やグッズ販売ではなくて、事務局のお手伝い。これは、ボランティア活動スケジュールとは別に、直接事務局の人に聞いてやるんだとのこと。
話を聞いてみると、パソコンが使える人が欲しいと思っておられたようで、すごく喜んでもらえました。来月から空いてる時間見つけて行ってみようと思います。
posted by おその at 15:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

ポール・マッカートニー Live at Abbey Road Studio

先日、WOWOWで放送されていたポール・マッカートニーのライブを見ました。
場所はなんとあのアビー・ロード・スタジオ! 限定50人ほどしか見られなかった超プレミアなライブです。
私は番組を途中からしか見られなかったんですけど、その内容もこれまた超プレミア!

場所がスタジオなので、ポールとお客さんが同じフロアにいるのです。お客さんは普通のカフェみたいな感じで、テーブルとイスに座っていたと思います。イスだけが横一列に並んだ普通の配置でなかったのだけは確か。

そして、スタジオということで、「ちょっと録音してみよう!」という感じでポールが語りかけます。お客さんにもタンバリンみたいな小物を何人かに渡して、他の人は手拍子で参加です。
ポールは「まずドラム」と言って、ドラムの前に座り、1分ほど(?)の短いフレーズをたたきます。そして、「今度はベース」と言って、さきほどのドラム録音に合わせてベースを弾きます。ピアノ、ギター、リードギターと重ねていき、最後に「ボーカルを2パターン歌ってみよう。歌詞はあんまりよくないけど」と言って、同じ伴奏に合わせて2パターンのボーカルを歌ったのです。もちろんどれも即興演奏です。

エンジニアの人とやり取りしながら曲を組み立てていく過程の面白いこと! ポールも気さくな感じやし、「いいな〜いいな〜」って思いながら見ていました。お客さんも録音に参加してるんですもんね。すごいな〜。

また再放送もあるから、ぜひ最初から見ようっと。
番組サイトはこちらです。
posted by おその at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽・音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

Chez-Noix(シェ・ノワ)

先週のことですが、高井田にあるレストラン、シェ・ノワに行ってきました。
お店のホームページはこちらです。
何回か行ったことがあるのですが、いつ行っても雰囲気に惚れてしまうお店です。

cheznoix1.jpg  cheznoix2.jpg

写真は、お店のエントランスと店内風景です。シェ・ノワさんでは、お店=家と考えていらっしゃるとのことなんですが、本当にヨーロッパの田舎にあるお家のようです。建物のおそらく真ん中あたりに階段があって、全体に入り組んだ作りになっているのが、またくすぐられるんですよね。

お料理の方ももちろん美味しいです! シチューやロールキャベツなんていう料理が食べられるのも嬉しいですし、こないだ頼んだバーベキューはお肉も野菜もやわらかくって、タレも美味でした。今まで食べたバーベキューの中で一番おいしかったかも。

テラス席ができたようなので、またそちらも使ってみたいなと思っています♪
posted by おその at 16:34| Comment(3) | TrackBack(0) | お店・ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

ラウル・デュフィ展

昨日は「ラウル・デュフィ展」に行ってきました。
最近、美術展づいてます。「ラウル・デュフィ展」はどちらでも良かったんですけど、心斎橋大丸という便利な場所でやっていたので学校のついでに見てきました。(会期は昨日まで)

raouldufy.jpg

展示の半分は絵画で、残りの半分はテキスタイルデザインでした。

ラウル・デュフィの絵画は、描写がかなり単純化されていて、子どもでも描けそうに思ってしまう絵もあるんですけど、やっぱり線の流れとかが違うんですよね〜。なんか動きがあるというか躍動感があるというか。
色彩も鮮やかで見ていて楽しいです。

テキスタイルデザインの方は、実際にデザインされた布をマネキンに着せてあったりして、興味深かったです。こちらもデザイン・色彩ともに凝ったものが多く、思わず見とれてしまいました。
posted by おその at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アート・美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

錦市場でお買い物

大阪に移ってからめっきり京都に行く回数が減ってしまったのですが、今日は久しぶりにいろんなところをのんびり歩いてきました。
今日のお楽しみのひとつは錦市場。お買い物したのは、だし巻き、生麩、田楽みそ、赤だしです。

nishiki-shopping.jpg

食材の買い物が好きなダンナとここに来ると楽しみにしているのが三木鶏卵のだし巻きです。
一番安いので1本560円、間に800円くらいのがあって、特上は1本1050円もするんですよ! でも、なんとも言えない出汁がきいていて、他では食べられない味わいです。ここに来ると、どうせなら〜っていつも1050円のを買っちゃいます。(^^;)

今回は、生麩を田楽にしようと思って、それも買いました。生麩の田楽は、外は香ばしく、中はもちもちで、大好きなんです。
麩嘉というお店で買った生麩は、ものすごいもちもちしていておいしかったです。くっついて焼きにくかったですけど・・・。(^^;)
このお店、検索してみると、麩嘉まんじゅうというので有名みたいですね。リンクを貼ったサイトには「予約を入れた方がよい」って書いてあって、買うの大変そうですけど、本店(?)の写真は趣もあるし、また行ってみたいなぁ。
posted by おその at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | お店・ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

アンリ・カルティエ=ブレッソン展

アンリ・カルティエ=ブレッソン展に行ってきました。(会期は16日まで)
カルティエ=ブレッソン自身による自選コレクションが411点!です。

henricartierbresson.jpg

絵画って内省的な感じがするけど、写真は絵画と違って、瞬間の勝負だし、被写体による部分がかなり大きいですよね。
でも、カルティエ=ブレッソンの写真には物語があるというか、見ていると映されたその世界に引き込まれます。
とても豊かな時間を過ごせた気分になれました。

ポストカードがなかったので、図録が欲しかったんですが、やっぱり高いし、分厚くて置き場所もないのであきらめました。
こちらのサイトに写真がたくさん載っていたので、それで我慢しよう。
展示会でとても気になったこの写真も載っていて嬉しい♪
posted by おその at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アート・美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

コレクションライブ&アカペラ練習!

昨日はLive Cafe ROOTさん主催のイベント「コレクションライブ」で「うたうらら」で歌ってきました。メイク講座などのパートもあり、私たち自身も楽しませていただきました♪ (HPのライブ報告はこちらから[Live Diary]へどうぞ〜)

ライブの後は、うらら6での練習。うらら6は、うたうららの女性3人に男性3人入ってもらって、6人でやっているアカペラユニットです。

こちらでのライブ第1弾も決まって、なかなか充実した練習になりました。
よりアイという関西のアカペラグループが集まるお祭り的なイベントがありまして、第1弾ライブはそちらに参加することに。2〜3曲程度の短いステージですが、いろんなアカペラグループが集まるので、イベント自体がとても楽しみです。

うらら6の練習では、ちょっと早いHappy Birthdayもしてもらって嬉しかったです。(^_^) みんなで歌ってくれたHappy Birthdayはすごいきれいかった〜。
こちらは、プレゼントにもらった紅茶です。いろんなフレーバーが楽しめて嬉しい♪

lupicia.jpg

<追記@>
びっつさんが、うたうららのオフィシャルブログにコレクションライブの記事をアップしてくれました。音源も聴けます。→こちらです。

<追記A>
ROOTさんのホームページに、コレクションライブの様子が載っています。メイクやビフォー・アフターの写真もありますよ。(^^)こちらです。
posted by おその at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽・音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

ご近所探検?

今日は病院に行った後、写真展に行くつもりだったんですけど、あまりに天気が良くて気持ちいいので、写真展はやめにして、近所を自転車で散策してきました。時々やるんです、徒歩や自転車で行き当たりばったりに散策するの。
いや〜、ポカポカ陽気で日差しが暖かく、花もいっぱい咲いていて、ホント気持ちよかった〜! 桜もちょうど咲き頃です。

sakura060407.jpg

いつも駅に行く方とは逆へ行ったので、いろんな発見もありました。
●桜がいっぱい咲いている公園があった
●なが〜い商店街があった
●パン屋さんがあった
●図書館があった
どれも近くにあると嬉しいものばかりです♪ いつものスーパーよりは遠いけど、ささやかな楽しみが増えそうです。
posted by おその at 21:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

簿記ことはじめ

今日から簿記講座が始まりました。
いろんな人から「3級は独学で十分いけるよ」「ソフトがやってくれるから大丈夫だよ」等と言っていただきましたが、やっぱり基礎からしっかり頭に入れておきたいのと、独学ではサボりそう(というか絶対サボる)なので、学校に通うことにしたわけです。これから半年かけて3級、2級、2級工業までやる予定です。

実は簿記についてはな〜んにも知らない状態で予習も何もせず今日の講義に向かいました。そこでやっと「簿記って帳簿への記入方法なんだ!」ということがわかりました。(^^;) こんな状態でいいんでしょうか・・・。
でも、久しぶりの勉強は楽しいです。
posted by おその at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

一澤帆布

ショックです。ニュースで一澤帆布が休業状態にあると知りました。
仕事辞めて時間に余裕ができたら、ゆっくり京都に行って買い物したいと思っていたのに・・・。

一澤帆布は、漢字で「一澤帆布」というラベルが表に付いているカバンのメーカー&販売店です。街でよくカバンを見かけるのでご存じの方も多いと思います。
詳しくは書きませんが、兄弟間の相続のトラブルによりこれまでお店を仕切ってきた三男の信三郎さんが店を出、社員さんや職人さんもみな一緒に出てしまった結果、休業状態になっているらしいのです。

ただ、信三郎さんが新しく立ち上げた「一澤信三郎帆布」が明日オープンするとのことです。社員さん・職人さんもみなついて来ているそうなので、ブランドは変われど、同じく良い商品を提供してくださっていると思います。
しばらくはニュースでも取り上げられたりして混雑するだろうから、また少し経ってからお店に行ってみようかな・・・。

一澤信三郎帆布のホームページはこちらです。
アクセスが殺到しているんでしょうか。表示されないことがあります。
posted by おその at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | お店・ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

世界遺産検定

世界遺産検定なるものが今年から始まるそうです。公式ページはこちら
これは、その名の通り、世界遺産についての知識をテストするものです。認定を取ったからと言って何か役に立つものでもなさそうですが、すごく興味津々な私です。

検定のレベルはこちらにありますが、ブロンズ、シルバーくらいなら勉強すれば取れそうじゃないですか!(^_^) マイスターになればそれこそそういう仕事ができそうですが、普通に勉強して受験するレベルならシルバーまでがいいとこかな?

第1回目の受験申し込みは4月14日まで。試験は6月なので、今から2ヶ月間めいっぱい勉強して第1回認定者になるのもカッコいいですが、2回目を目指そうかな。。。(^^;)
posted by おその at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 世界あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

パリを愛した画家たち展

昨日、心斎橋大丸でやっている「パリを愛した画家たち」展を観に行って来ました。
“エコール・ド・パリ”の画家を中心とした展示です。
“エコール・ド・パリ”に限らず、この時代の画家達の交流とか、そういうのにも興味があるんですよね。自身の創作に悩みながら、仲間と芸術談義・・・なんて、憧れてしまいます。なんか、この辺のことをわかりやすく書いた本がないかと常々思っているんですが。

paris-painter.jpg

展示の方は、有名なところでは、シャガール、ローランサン、ユトリロなどの絵画がありました。ビュッフェも見られたのは嬉しかったです。

でも、プーシキン美術館展に行った直後だからか、有名な画家が揃っている割に、なんだか少し物足りなかった気もします・・・。プーシキン美術館展の絵画のコレクターがそんだけすごかったってことなんですかね・・・。
posted by おその at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アート・美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。